投稿日:2021年9月22日

ALC施工をより良いものにする方法

こんにちは!
埼玉県川口市をはじめとし、県内全域および東京都、関東近郊にてALC施工・ECP施工を主に手掛けております、FK合同会社です。
地域の発展に寄与していくことを使命とし、ビルやマンション、ショッピングモールなど、さまざまな建物を対象に工事を承っております。
ALC施工はどこに頼んでも同じだ…と感じている方はいらっしゃいませんか?
もともとALCパネルはその耐久性の良さから選んでいる方も多いです。
しかし、工夫をするのとしないのとでは最終的に何年長持ちするのか、大きく変わってきます。
今回はALC施工をより良いものにする方法を簡単にご紹介いたします。
外壁工事などをお考えの方はぜひ参考にご覧ください。

防水対策をしっかりと!

軽量でありながらも耐震性・耐久性などに優れていて、さまざまな用途で利用しやすいALCパネルですが、欠点が全くないわけではありません。
ALCは、細かい気泡を含んだ素材で吸水性が高いことから、水に弱いという欠点があります。
水を吸収し続けると、ひび割れや剥がれなどのリスクが高まるため、ALCパネルを利用する場合は防水塗料が必要です。
またパネルとパネルのつなぎ目の部分も浸水しやすいので、コーキングを行ってしっかりと対策をしていけば、より長持ちさせられますよ。

10年周期でメンテナンスを欠かさない!

ALCパネルを設置する際に防水対策をしっかりしておけば、その後50年ぐらいは長持ちするのかというと、決してそうとは言い切れません。
コーキングなども徐々に劣化してきますし、それを放置しているとコーキングの隙間から浸水してしまい、建物はどんどん傷んでいきます。
ALC施工を少しでも長持ちさせるためにも、大体10年周期で業者にメンテナンスを依頼することをおすすめいたします。
もう少し長めに期間を空けたい方もいらっしゃるかと思います。
しかし、間が空けばその分劣化がどんどん進んでいき、最終的に修繕費用が高くなるので、バランスを上手く考えながらメンテナンスをしていきましょうね。

外壁の悩みはお任せください!

以上、ALC施工をより良いものにする方法をご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
家を建てると建物内のことだけでなく、外壁や屋根とも長い付き合いが続いていきます。
外壁のALC施工・ECP施工のことでしたらどのような悩みも解決いたしますので、外壁工事の業者をお探しの方はぜひお問い合わせくださいね!
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

川口市などのECP施工やALC施工はFK合同会社
〒340-0202 埼玉県久喜市東大輪2104番地15号
TEL / FAX:0480-44-9568

この記事を書いた人FK合同会社

カテゴリー

関連記事

経験・実績豊富な業者をお探しですか?

経験・実績豊富な業者をお探しですか?

はじめまして! FK合同会社です。 弊社では、埼玉県久喜市を拠点に、埼玉県川口市などにおける建物のA …

冬ですねー

冬ですねー

今年もあとわずかです。 仕事に遊びにどんどん頑張っていきますよよー Newロッド到着です。 自分で自 …

ECP施工のご依頼は埼玉県久喜市のFK合同会社へ!

ECP施工のご依頼は埼玉県久喜市のFK合…

こんにちは!埼玉県久喜市に拠点を構えるFK合同会社です。 弊社は、埼玉県川口市をはじめ埼玉県・東京都 …

求職者のみなさまへ 採用情報